エアコン掃除の必要性|利用者が急増している!清掃会社の脱臭サービス

夏や冬を快適に過ごすためにしておきたいエアコン掃除

エアコン掃除をしている人は少ない

夏場や冬場に必要不可欠なエアコンですが、エアコン掃除を定期的にしているという人は少ないです。しかし必ずここの掃除だけはやっておきたいというポイントがあります。ここではそれをランキングにしてみたので、チェックしてみてください。

ここだけはしておきたい自分でできるエアコン掃除の場所

no.1

フィルター

フィルターは、すぐに汚れが溜まってしまう場所なので、月に1回〜2回程度は掃除するようにしましょう。フィルターが綺麗だと、節電にも繋がります。

no.2

吹き出し口

エアコンの吹き出し口は、空気が出て来る部分です。ここが汚れていると、ホコリが部屋中に飛び散って汚れてしまいます。見える範囲だけでも良いので、ホコリや汚れを拭き取っておきましょう。

no.3

エアコン内部

エアコン内部を3位にした理由は、フィルターや吹き出し口と違って、掃除の難易度が高いからです。市販のエアコン洗浄剤を使えば掃除することも可能ですが、やり方を間違うと故障してしまう可能性もあります。不安に思う人は清掃会社に依頼しましょう。

エアコン掃除の必要性

エアコン

病気の原因

エアコンの中には、水分やハウスダストが溜まりやすく、ダニが繁殖しやすい環境が整っています。そのためエアコン掃除を全くしないと、ダニやハウスダストを撒き散らすことになります。アトピーや喘息などの原因にもなることもあるので注意が必要です。

節電になる

エアコン掃除は、節電効果になります。エアコン内部が汚れていると、冷暖房効率が悪くなり、消費電力が増えてしまいます。清掃会社に徹底的にエアコン掃除をしてもらうことで、毎月の電気料金が安くなります。